2010年03月02日

宮崎良夫

宮? 良夫(みやざき よしお、1944年2月15日 - )は、京都府出身の法学者。東京経済大学現代法学部教授、弁護士(東京弁護士会所属)。専門は行政訴訟法、行政組織法。経歴1944年2月15日京都府生まれ1967年3月 - 東京大学法学部I類卒業1967年4月 - 東京大学社会科学研究所助手1973年4月 - 東京大学助教授1976年8月?1978年7月 - ドイツ・フンボルト財団奨学生としてエアランゲン=ニュルンベルク大学留学1989年6月 - 東京大学大学院法学政治学研究科法学博士学位授与1990年4月 - 東京大学社会科学研究所教授1993年4月 - 9月 ドイツ・ベルリン自由大学東アジア研究所客員教授1994年8月 - 10月 ドイツ・ミュンスター大学法学部客員研究員2000年? - 東京経済大学現代法学部教授2006年? - 東京経済大学現代法学部長活動など日本公法学会所属公法学研究連絡委員会 委員長全国憲法研究会所属日本民主法律家協会法律部会所属日独法学会所属日本ドイツ学会所属日本学術会議第19期会員。人文・社会科学部門第二部(法律学、政治学)所属国分寺市行政改革推進委員会 委員長著書『行政争訟と行政法学(行政法研究双書*東京大学社会科学研究所研究叢書)』(2004年9月)『行政争訟と行政法学(行政法研究双書*東京大学社会科学研究所研究叢書)』(1991年12月)『行政法学の現状分析高柳信一先生古稀記念論集』(共著:兼子仁、勁草書房、1991年7月)『法治国理念と官僚制(東京大学社会科学研究所研究叢書)』(東京大学出版会、1986年11月)『行政訴訟の法理論(東京大学社会科学研究所研究叢書)』(三省堂、1984年7月) 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E8%89%AF%E5%A4%AB」より作成カテゴリ: 日本の法学者 | 行政法学者 | 日本の弁護士 | 日本の高等教育の教員 | 京都府出身の人物 | 1944年生 | 存命人物隠しカテゴリ: 人物関連のスタブ項目 | 法関連のスタブ項目

<盗難>新田義貞の銅像が 群馬・太田の神社境内から(毎日新聞)
<平野官房長官>米大統領の広島訪問の意向を歓迎(毎日新聞)
69歳の元警官、足撃たれ重傷…福岡(読売新聞)
通信傍受で33人逮捕=09年国会報告−政府(時事通信)
トキの雌、再び佐渡へ 雄のねぐら近くに飛来 繁殖期待(産経新聞)
posted by ソガ ヤスヒロ at 01:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。